業務・料金案内

各種契約書の作成:5000円~

 民法上、契約を提携するにあたり、書面による必要性は定義されていません。  が、証拠保全の為に作成することをお勧めします。

内容証明郵便:7500円~

 郵便局にて、送達の記録を残して債券等の催告を行う方法です。書式が決まっているので、相手側に簡潔にこちらの主張を伝える文面が望ましいです。

 法的拘束力はないですが、相手方に弁済を促すのに効果的です。

​債権の回収にお困りの方は、一度ご相談を。

​公正証書:10000円~

 公証役場にて、遺言書や会社定款、離婚協議書等の財産目録のある書類を金銭を納付して、保管してもらいます。

 法的拘束力があるので、金銭消費貸借契約の締結の際に強制執行約款を記載することで、裁判を経ずとも債権を回収することができます。

 また、会社の設立登記する際には行政書士等の職印が必要になるので、会社の設立をお考えの方は、ご連絡ください。

各種申請

パスポート申請:1500円~

 パスポート申請において必要な書類は、申請書と個性謄本になります。

 申請場所は各都道府県にあるパスポートセンター等(土日祝は不可)で行っているので、本人申請が主流です。

 有給休暇等を使って申請される方が多いですが、行政書士が代理申請も行えます。

​ 当事務所では、申請書のみの発行も行っていますので、お気軽にご相談ください。

各種営業許可申請:10000円~

 飲食店を開業したいけど、どうすればいいのかな?

 深夜営業って届出が必要?

 今度、お店を出したいのだけど、許可制なのか届出制なのかわからい。

 そういう時は、まずは相談。

 全体的な流れはお伝えします。ご本人が申請されるのか依頼されるのかは後日、お決めになればいいです。

​ もちろん、申請書だけの作成もうけたまわります。